ブログトップ

うみのあお

rockinks.exblog.jp

まったり、だらだら、てくてく。そんなふうにゆっくり歩いていたいのです。

<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

昨日足の治りがあまりにも悪いので、
かかりつけの鍼灸院にいってきました。

一回いっただけで…

すごい!!

足はサポーターやテーピングでぐるぐる巻きになってはいるものの、
ぜんぜん違う。

この調子で続けて通おうと思います。




村上春樹の新刊がついに発売!
本屋では売り切れ続出…
みなさん苦労しているようです。

ちなみにわたしは違うところで悩んでて、

『1Q84』

手に入れたら絶対そっちにばっかりいってしまう。

勉強がおろそかになること間違いなし。

しかも文庫化するのは一年以上かかるでしょう…

あぁどうしよう。
長編で二冊もあるんだよね。




同じ村上春樹絡みで、
『ノルウェイの森』の映画化について。
キャスト発表になりました。

ワタナベ→松山ケンイチ
直子→菊池凛子

etc.

だったかな?

どう思う?
どうよ?

考えましょう笑
[PR]
by rockinks | 2009-05-27 18:23 | book
幼少期がぶ飲みしていたのにいつの間にか嫌いになった牛乳、
最近飲めるようになった◎
カルシウム摂取するぜっ!




先日ちょっとしたハプニングが発生。

自転車に乗って駅に向かっててた私。
歩道に上がろうとしたら…


タイヤが横滑り。





あれという間に転倒!!!!!!


かなりすごい勢いで、たくさんの人が集まってきちゃって↓
恥ずかしかった…


おばあさんには、
「気を付けてね。」
と何度も言われた。

はい、これからまぢで気を付ける!



自転車のかご、歪んだなぁ…



なんとか駅に辿りつき、
応急処置をして電車に乗った。

あらゆる痛みを抱え、大学の保健室に駆け込む。


優しく手当てをしながら彼女は言った、
「念の為に整形外科にいってレントゲンとった方がいいわよ。
早急にいって!」




………




怪我は、

左肘・左膝横→擦り傷

左足くるぶし下・左膝横・左腿・腰・右足裏→打撲


その時の痛みはそれ程じゃなかったんだけどねぇ



右足と腰が痛いのなんの!

一日様子をみて整形外科へ。
レントゲンもとった。

骨に以上なし。

だけどその時に私は背骨にある背びれみたいの(分かる?)が一つ不足していることが判明!
おぅ。

それがないと筋がすこし緩みねじれやすくなるらしい。



医者の力はすごい。

だけど…
他のところが治っていく中で一か所だけ問題発生!!!


右足…



痛い。


痛い。


痛過ぎる!



上手く歩けない。


つま先だちな感じで、びっこひいてます。



一度はよくなりかけた…


けれど更にまた悪化。


右足踵裏から上に向かっている筋を傷めたそうで。

湿布も届きにくく、
消炎剤も効かない場所。


毎日杖ついて大学いってるよ↓↓


加え、新型インフルエンザの流行。


右足をひきずり、
杖をついて、
マスクをして、
ヘッドフォンして(これは趣味 笑)、



怪し過ぎる……



みんなが振り返る(泣)


杖ついてたら、この間ついにサラリーマンの方が電車で席を譲ってくれた☆.。*・°☆.。*・°


ありがとう!
名も知らぬあなた。




恋は芽生えません(笑)


杖ってお年寄りっぽいんだよね。


だからこんなわたしに松葉杖を下さい!




事故については、

母親曰く、

「倒れたところが歩道で良かったじゃない。
そこに車でもきてひかれたりしたら、大変なことになってたわよ!」

確かにそう。

安全運転せよ。

神様・仏様の忠告か…



ちなみに父親は腰痛で、
これまた微妙な格好で歩いてるんだよ。

母親は、
「早く家族の普通の姿が見たい。
湿布張り係だわ、私。」
と申しておりました。


多分しばらくの間、
杖をつきながら右足を引きずって歩いて、
たまに痛みに耐えられず休む私の姿が見られるでしょう。

みかけたら私だと思って(笑)


だから、
そんな私に、


松葉杖を下さい。
[PR]
by rockinks | 2009-05-23 12:18 | iroiro
プロフィールにも書いてあるとおり、わたしは「村上春樹」という作家の小説に大変な魅力を感じている。
おそらく、大抵の作品は読みつくしたのではないであろうか。

イスラエル文学賞の時のスピーチ「卵と壁」にも大変感銘を受けた。
もちろん私はEnglishではなく日本語訳で読んだのだが笑
(正式にいうと彼自身は先に日本語でスピーチの原稿を書いてから、英訳を頼んだと言っている。
彼は英語には不便がない人なので普段は自身でやるのだが、その時は時間がなかったらしい。
そのあたりの思考はやはり日本人だ)

基本的に私は本を読むスピードというものが早いほうだと思う。
興味・関心を引かれるものに関してはとくにそうで、
一度入り込むとノンストップになる。

そんなこんなで村上春樹の作品を読むのに、
そう時間はかからなかった。


そういう訳で何年も前に彼の作品を読みつくしてしまった私は、
彼のいつ出るかわからない新作を待つ羽目にまったのだ。
もちろん私は彼の執筆活動の姿勢に不満を持っているわけではない。
むしろこのご時勢に独特のスタイルを貫き、
成功した彼をすごいと思う。
(ちなみに今年の夏に新作の長編が発表されるらしい。)

次に日本人でノーベル文学賞をとるとしたら彼だ、
という声が大きい。
大学の図書館には現代作家としては異例の数の彼の作品に対する評論がある。
私は最近ついにそこにまで手を出してしまった笑


何冊か読んで感じたことは、
私は全くわかっていなかった
ということである。

それぞれの作品に込められた彼のメッセージやメタファーの解釈は読者によって違うであろうし、
一学生の私に読み取ることは難しい。

であるが私は彼の作品、特に長編に関してのつながりを意識していなかった。
いわれてみれば、ということが山ほどあった。
「風の歌を聴け」・「1973年のピンボール」・「羊をめぐる冒険」という初期三部作に加えて、
彼の大ベストセラー「ノルウェイの森」の関連性。
有名な話だというのに…
一体どこまで本当かはわからないが。

だが、これをうけて今度から小説を読むときはもう少し視点を改める必要性があると実感させられた。


固い話になってしまったが、要するに

意外な発見があって面白いよ

と言いたいだけなのよ~笑
[PR]
by rockinks | 2009-05-17 17:11 | book
GW前にようやく美容院にいくことができたよ。
四月の最終日のこと。
髪は夏近くなったら真っ黒にする予定。
地毛が茶色いわたしは生まれてから一度も髪の毛が黒くなったことがない。
どうなるんだろうね?(笑)

今回はかなり伸びていたのを、肩ぐらいまで切ってしまった。
毛先だけデジパーがかかってる。
ほんとはもっと短くする髪型も考えたんだけど、それはまた今度でいいかなって。
ひなのちゃんカットはまたにして。


学生にも、社会人にも、日常生活でも…欠かせないのが辞書。
ほんとはちゃんと全部本となっているものを使いたいけど、そうもいかないのが現実。
だから電子辞書を使っている。

大学入学当初より使っていた電子辞書の調子が悪くなった。
電源を入れる度に初期設定の画面が出てくる。
そろそろ寿命かなぁ~、と思った。
電池を入れ替えてリセットボタンを押したらちょっと良くなったけど、もう五年以上も使ってるんだもんね。

新しい電子辞書探しは意外と大変だった。
意外に欲しい辞書が上手く組み合わさっていないのだ。
CASIOは力を入れていてかなりすごいが、どうもしっくりこない。
という訳で、悩んだ末にSHARPさんのにしました。
前のも実はSHARPで。人間ってそんなもん(笑)
でも新しいのは「こんなの使うかぁ?」ってくらい色々入ってる。

でも前から友達と言ってるんだけど…
「大漢和辞典が電子辞書になったら喜んで買うよね!」
分かる人にさ分からないこの意味。
この辞書の存在すら知らない人も多いはず(笑)
でも日本国語大辞典も電子化されたんだから、大漢和辞典だって!
お願いします。

でも多分専門的に使う人が少ないから電子化されないんだよね(笑)


GWは勉強しようと頑張ったけれど、正直全然はかどらなかった…


やヴぁいー!!!!!!
[PR]
by rockinks | 2009-05-08 22:07 | study