ブログトップ

うみのあお

rockinks.exblog.jp

まったり、だらだら、てくてく。そんなふうにゆっくり歩いていたいのです。

カテゴリ:travel( 30 )

今日はようやくシエナに行くことができました。
シエナまではバスを使っていきます。電車でもいいのですが、そうすると駅から見所までが遠いので面倒なのです。
フィレンツェ中心街からの駅をはさんで反対側にあるSITA社がおすすめ。
LAZZI社にはシエナ行のバスがないのです。
皆目的地近くになると運転手さんに頼んで好き勝手なところにおろしてもらっていました。優しいそうな運転手さん。いいよね。
おかげで予定より終点のドメニコ広場に着くのが遅れたけど…こういうところもイタリアっぽい。
c0020001_1851452.jpg
シエナの街は道がくねくねしていて分かりにくい。up↑down↓も激しいし。でも看板というか道路標識?のおかげで迷わずにすみました。
まずはカンポ広場へ。傾斜地にあるこの広場、本当は全て階段にするつもりだったらしい。しかし面倒になって坂道にしちゃったらしいよ。
ここにはパブリコ城がある。
フレスコ画がなかなか立派でした。でもこんな豪華だと落ち着かないよね。
私夜中に目を覚ましてキリストの磔付図とかあったら怖いもん(キリスト教の皆様失礼いたしました)c0020001_18111576.jpg
そしていよいよドゥオーモへ。
坂を登っていったところにあります。
ゴシック建築でちょっとごてごてしてます。だってファサード多すぎじゃあないですか?
入り口近くには大理石で作られたと思われる洗礼盤があります。
で床は一面モザイク!!
モザイクは現代ではそんなに価値が高くされてないとされているけど、私は絵を描くよりよっぽど大変だったと思うし、石で絵を作るなんて凄いことだと思います。c0020001_1813210.jpg
ここで有名なのがこの説教台です。偉い人がこの上に立って教えをとくんですよね。
足のところが象さんになっていて凄く可愛い★
観光客が群がっておりました。
ドゥオーモ付属博物館を見に行ったらまだ営業時間なのに「又明日来てね」って言われてしまいました。
こういうことって結構あるのよね。本当にイタリアらしいわ。絶対早くお昼したいからサボってるんだと思います。
だから経済状況がいまいちなのよ!観光大国のくせに~

とっても寒くなったのでカンポ広場のBARでお茶をする。TWININGのアールグレイを注文したのに変なお茶が来た…でも田舎のBARのわりにタリオリーニは旨かった。

腹ごしらえをしてサン・ドメニコ教会へ。すっごく大きくて立派でした。
敬虔な信者の方が沢山いらしたので邪魔をしないように見て来ました。

そして再びSITA社のバスでフィレンツェへ。とにかくシエナは寒かった。風が冷たかったんだよ~

帰ってお昼寝してからホテルのバールで野菜スープとサンドウィッチを食べる。
ここの野菜スープがあっさりしててまじうま♪母上がはまっておりました。

明日はフィレンツェ観光だから寝坊できるわ。
------------------------------------------------------------

明日朝練にいこうと思ったらうちの練習場所休館日だった。
先輩に言われて気が付いたよー
危ない。危ない。
[PR]
by rockinks | 2005-03-13 18:29 | travel
今日はみっちり練習しちゃいました。
宿は意外にちゃんとしたところで温泉なんか入れたりして。ご飯もまあまあだったよ◎
夏合宿よりは間違いなくグレードアップ↑
夜はさっそく明日のペアマッチの抽選会を兼ねた飲み会でした。
いつもならすぐ眠くなって一番乗り位で寝るのにまだまだ目が冴えてます。なにもかも時差ボケのせいです。
ペアマッチ(人数調整でうちらはトリオ。男の子が少ないのです)では皮肉なことに私が番手戦で一番最初に負けてめちゃくちゃ凹んだ子と同じチームになっちゃいました。
でも私はその子大好きなんだけどね☆彡
今回は部屋まで一緒だし∮

明日朝8時に朝食とかありえません…絶対起きられないし。今日だって予定より30分以上寝坊してお土産冷蔵庫に忘れたっちゅうのっ

皆にもあいたいよ。
おやすみ★
[PR]
by rockinks | 2005-03-09 02:01 | travel
今日はシエナに行く予定でしたが、うちの母上の具合が悪くなってしまったので少しホテルでゆっくりしてからフィレンツェ観光をすることにしました。
母が寝ている間にホテルのパソコンを借りたら…なぜかhotomailにサインインできない?なんのためにmsnでアドレス取得したと思ってるんだ。パソコンだって有料なのに。
とまぁ一日中凹んでいても仕方がないので母の回復を待って出かけることにした。
c0020001_1853493.jpg
まずはアルノ川の向こうのサンタ・マリア・デ・カルミネ教会へ。20分の制限時間が設けられている上、暗いし一箇所しか見学することが出来ない。しかし見る価値はあった。
ここの見所はフィリッポ・リッピの息子のフィリッピーノ・リッピによるフレスコ画だ。お父さんは困ったサンでおかしい話があるのだがそれはまた今度。
親子二代才能のある画家である。
これは息子が他の画家の未完成品を受け継いだものだ。
有名なのはアダムとイヴを描いた「楽園追放」という作品。この写真だと微妙に死角で見えにくいのだ。申し訳ない。
しばらく見入っていると制限時間が来て追い出される。どうやら団体さんがくるらしい。もうちょっと見てたかったけどな。仕方がない。

次の目的地サンスピリト教会に行く途中アジア系の食品を扱うお店を発見。かっぱえびせん・しょう油・おいがつお…おぉすごい。思わず出前一丁を購入してしまいました。
さらに次にむかっていると今度はラーメン屋さんをみつける。フィレンツェなんでもあるなぁとひとしきり関心。
c0020001_1963713.jpg
ここが駅の近くにあるサンタ・マリア・ノヴェッラ教会。駅の名前にもなっています。フィレンツェくらいの大都市になると国鉄の駅も沢山あるから「フィレンツェ○○駅」ってたくさんあるのね。
で一番中心の駅になっているのが「フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅(S・M・N)」なのです。
ここは大きくてすごく立派なんだけど私が去年治安の悪い駅のほうに行くのを渋ったためにきていなかったのです。
広いのはいいんだけどさ、寒いんだよね。
c0020001_19115968.jpg
そしてお次はサン・ロレンツォ聖堂とメディチ家礼拝堂です。
後者ではまず入り口で酔っ払いのおじさんに出くわした。
で、見学しててうるさいなと思ったらイタリアの中学生かなんかが沢山来て、その様子を見てたらさっきの酔っ払いが先生であることが判明。
大丈夫か!?まぁ神父さんも昼間っからお酒飲んでるしね~困ったもんだ。
しかも中学生には笑われるし。
「おい、私は童顔なだけでもう19歳なんだぞ。」といってやりたかった。
ミケランジェロの彫像見られたからいいけどさ…
c0020001_1919955.jpg
メディチ家というのは長きに渡ってフィレンツェを支配していた一族です。 
建国の父コジモ一世に始まり、痛風病みのピエロ・ロレンツォ豪華王らによってフィレンツェの町は支配されてきました。
綿織物業や革製品など商業の町として栄えました。ここから沢山の芸術家が誕生していますし、そんな彼らのスポンサーとしてもメディチ一族は欠かせないものでした。
権力を握っていただけのことはあり、聖堂も礼拝堂(お墓)も大変立派なものです。

地球の歩き方に載っていた近くのトラットリア・ガリバルディで遅めのお昼をとる。ここは量が多くてもうたいへんだった。日本語メニューがあるからそういう点では楽なんだけど。
味は…「並」かな?
c0020001_19275119.jpg
寄り道をしながらドゥオーモ方面に向かう。
実は私達サン・ジョヴァンニ洗礼堂の中にはいったことがなかった。
有名な天国の門を見てから中へ。
これは天井画。圧倒されるよね。床も一面のモザイクで丁寧な模様が描かれている。
労力を想像するときが遠くなりそうです。
c0020001_19295882.jpg
お次がカテドラーレへ。ここの裏側にフィレンツェで一番有名といっても過言ではないブルネレスキ設計のドゥオーモのクーポラがある。私は去年こっちには登ってしまったので今年は行っていません。
登っていく階段が狭すぎて閉所恐怖症の母は具合が悪くなり安定剤を服用したいわくつきの場所だし。
そのせいで今年はジョットの鐘楼も登るのやめたのよ。てっぺんにいくにはエレベーターなしの441の階段ですからね。彼女は倒れてしまうでしょう。もともと今日は体調よくないし。
でも丸い天井というのは当時としては画期的なもので、これを見事作り上げたブルネレスキは本当にすごい人です。
カテドラーレでは去年は行かなかった地下にいってみる。遺跡がそのままの形で残されていて、モザイクも見ることができる。礼拝堂もオルガンもあるからここでもミサやってるのかなぁ。
c0020001_19374928.jpg
そしてドゥオーモ付属美術館へ。ドゥオーモの殆どのものがここに運ばれているので、ちゃんとチェックしよう。
印象に残っているのがこのマグダラのマリア。娼婦だった彼女は皆に忌み嫌われていたが、キリストの救済により以後幸せな人生を送ることになる。キリストの復活の場面にも立ち会っている。
これは色からしてブロンズ像なのかな?色といい荒い感じに見せている削り方といい忘れることが出来ない強いパワーがあると思う。
夢に出で来そうだよね笑)そしたらちょっと怖いけど。

ホテルに戻りポストカードをしたためる。
今日はためして○ッテンが聞こえてくるわ。
明日こそシエナに行くぞー!!
-------------------------------------------------------------

今日は3/7の兄の誕生日祝いにお昼は家族四人で近所に中華を食べに行きました。
帰りに吉祥寺によって3/4が誕生日のうちの愛犬のために犬用ケーキを買いにいったんだけど…
休みやった。
久しぶりに吉祥寺なんていったよーすっぴんで。
仕方ないのでこれまた近所のケーキ屋さんで兄の分だけ買って帰ってきました。

合宿の支度しなくちゃ。
[PR]
by rockinks | 2005-03-06 19:47 | travel
朝起きてお風呂に入りジェットバスを使ってみる。温泉とかでもいつも思うけど気持ち良いけどかゆくなるんだよね。だからあんまり長くはできない。
しかもバスタブがイタリア人仕様のサイズなので私より小さいうちの母は、桶の中で動いてしまったそうです。
朝食には念願の生ハムが登場!!withメローネ(メロンのイタリア語)朝からほくほくですわ。イタリアは固いパンが主流だけどここは私好みのやわらかいパンがあって良かった。

今日は10時にウフィッツィ美術館を予約していたので去年の記憶をたどりながらアルノ川の方へ歩いていきました。
有名な美術館っていうのは予約しないと入るのが大変。ウフィッツィもそうだし、同じフィレンツェにあるアカデミア美術館とか(ダヴィデ像がある)、ローマのボルゲーゼ美術館(ラファエロやバッカス。ベルニーニなど)もそう。
バチカンは逆に予約が出来ない。だから朝八時には長蛇の列。
こういう情報もちゃんと調べていかなくちゃね。

一年ぶり二回目なので以前に見ているはずなのですが結構忘れているものですね。
去年と同様日本語の音声ガイドを借りて館内を周りました。日本語の音声ガイドがあるとかなり便利。やっぱりせっかく来たんだからちゃんと勉強していかないとね。
相変わらず凄かった、、、

館内は年代別に並べられている。古いものはほとんどが教会などに飾られていた宗教画だ。
受胎告知聖母子像が中でも多く見受けられる。
美術を語る上では見逃せない名作ばかりだ。
ダヴィンチやミケランジェロ、ラファエロを見た後にどうどうと登場するのがボッティチェリだ。
あまりにも有名な彼の二点はこの美術館でも最も大きな部屋に飾られている。
それが「ヴィーナス誕生」そして「」だ。
c0020001_059196.jpg私は前者より後者のほうが個人的に好きだ。この絵にはボッティチェリ独特の優しい色使いや、柔らかな線を良く見て取ることができる。
木々の中にたたずむ春の精。私のような素人が見ても息を飲むような美しさだ。
やっぱり本物は違う、と思う。
他にも良い絵がたくさんあったよ。新しい部屋も沢山出来てたし。
メドゥーサの絵は中でも印象的だった。迫力満点なの。
もう言葉では言い切れない。
こういうの苦手だから勘弁してくり。

見終わってから近くのトラットリアで昼食。フィレンツェに来てから今までとうってかわってよく食べてるわ。
いったんホテルに戻り明日シエナに行くためのバス会社を探すことに。
SITA社っていうのだけど結構苦労しちゃった。駅の反対側いったことなかったんだもん。
けれど歩き回っている間に小さなスーパーを発見。けがの功名かな?
ドゥオーモ周辺のカフェでお気に入りのベリータルトを購入。ハッピーだわ。

それからたくさんショッピングをしました。
殆どが家族へのお土産探しに費やされます↓↓

明日はシエナだぞー
-------------------------------------------------------------------
今日もバイトでした。新商品をもらってきて幸せでした。
「ベリーベリーペストリー」「巣ごもりたまご」明日食べるの楽しみだな。
問題は明々後日の合宿の内容が全く知らされないこと。新主将にメールしたのに帰ってこないし。
ちょっとなにやってまんねん。

RISING SUN ROCK FESTIVAL(通称EZO)のテントつき券が抽選受付中!葉書書かなくちゃ◎
今年こそ高校の友達三人でいってくるだよ=3
テントと聞いたうちの母親が早くもちゃんと「ホテルに泊まってくれなきゃ困る。いけません!」と言い出す始末。私は朝日がみたいんだっつーの。
頼むから分かってくれ。そんなに厳しくしないでくれ。門限10:30とか普通に無理だから。
[PR]
by rockinks | 2005-03-06 01:00 | travel
今日はボローニャ→フィレンツェの移動日。
ボローニャ中央駅はUP↑DOWN↓が激しいのでトランクの持ち運びが大変でした。
お母さんは四つついてるタイヤの一つをどこかに失くしてきてしまいました。探したけど出てこなかった。
イタリアで一番きれいで新しいといわれているESスターにはじめて乗る。
私達が乗った一両目は日本人がいっぱい。さすがにきれいだった。
一時間ほどで下車。
見覚えのあえるサンタ・マリア・ノヴェッラ駅(S・M・N)に着くとなんかほっとする。ここはアップダウンもないので荷物運びも楽です。TAXIでホテルへ。
c0020001_1951616.jpgフィレンツェのホテルは正直他と違って奮発しました。長く泊まるし◎
すごいよージェットバスに、ふかふかのソファ、大きなベッドに、高い天井からのシャンデリア。
庶民には慣れない空間だわ、、、
なんかうまく写真がとれなくて残念。

ちょっと休憩してからトラットリアに遅めのランチをしにいく。久しぶりにしっかり食べる。
トラットリアは安くて量が多いのでいいわ。
私がイタリアにいってはまったのがバルサミコ酢。ちょっと味付けが薄いなとか、日本人の好みじゃなくてちょっと無理だわと思ったときにはこれに限る。
サラダにもマリネにもなんでもかけちゃう。日本に帰ったら絶対買おうと思いました。

一度ホテルに戻ってからSHOPPINGへ。去年ここに来たときに買ったバックが壊れてしまったので修理をしようともってきたら…
なんとお店がない
まじですか!?元自動ドアのガラスには電話番号とここに電話してください、という文字があるばかり。はぁ。
ショックを受けながらも買い物を続けたのでした。

ホテルに戻ってTVをつけるとなんと日本のテレビが!!
ト○ビアが、ためして○ッテンが、平成教育委○会がやってる…
なんかイタリアに居る気がしないなぁ。

明日は二度目ののウフィッツィ美術館。
ラファエロ、ボッティチェリ、ミケランジェロ、ダ・ヴィンチetc.
もうすごい絵ばっかり。また勉強してこよ。
-----------------------------------------------------------------
今日は結局一日だらだらしてしまった。そういう時もあるよね。
せっかくの春休みだし★☆
例の四年生に昨日のお礼のメールをしたら返事が来た。
また褒めてもらった!地道に頑張ってればいいこともあるよね。

そういえば今日昔週一で通っていた某塾の代○木ゼミナールから個別指導の講師募集のはがきがきた。
へぇ私なんかにもくるんだ。絶対やめたほうがいいよ。
指定校で入った大学生なんて。
[PR]
by rockinks | 2005-03-04 20:08 | travel
朝一番でコンシェルジュにポストカードを頼むが断られる。何でやねん!
インターネットも使えないしさ。

今日はフェッラーラに向かう。ボローニャ9:53発ヴェネチア行の電車に乗り途中下車。
駅を出ると冷たい風が吹き思わず「さむ~い」と声をあげてしまう。
町の中心までは1.2kmほどあるので、とことこ歩いていく。やけに人気のない町。
日曜日だからか!?

先ずはディアマンテ宮殿。ディアマンテ=ダイヤモンドのこと。ダイヤモンドに見立ててカットされた大理石が並べられた城壁が特徴的だ。
けれどあまり見るところがない。もっとお城の中を解放してくれればいいのに。残念。

c0020001_14272038.jpg
そしてエステ家の城へ。フェッラーラというのはエステ家が支配していた町であったのだ。
こちらはなかなか立派。イタリアとしては珍しくお堀が巡らされていたりして、いかにも城砦という感じ。
ここでも母の体調を考えて塔に登るのはやめた。今回は高いところに登れないのかなぁ。
階段さえ広ければ大丈夫なのだけど。

c0020001_14302987.jpg
次は大聖堂(DUOMO)へ。私は一回勘違いして前を通り過ぎてしまった。
急に人が増え、物乞いの人もいればマーケットなんかもやっている。
中では日曜日なのでミサが行われている。
沢山の信者の方々。灯るろうそく。信仰心が深いですなぁ。

その後サンフランチェスコ教会へ行くが怪しげな人たちが沢山集まっていて恐ろしいので見るのは外観だけにしておいた。

c0020001_1433167.jpg
そしてロメイの家へ。ロメイさんというのはフェッラーラの大金持ちだった人。エステ家の娘も嫁入りするほどの家だった。
という割にはしょぼいというか質素な家だなぁと思ってしまうのは私だけであろうか。
ここの職員の方々は皆優しく親切だった。二階は見学できないと勘違いした私達に丁寧に教えて下さったし。

コルプスドミニ修道院に行くがお昼休みになってしまっていた。残念。
なのでスキファノイア宮殿に向かう。宮殿の名称の意味は確か“無駄な”とかそういう感じだった気がする。
ここは象牙の細工なんかが沢山展示されていた。お金持ちやなぁ。

この町はきれいに区画整理がされていて、石畳もきちんと残っているが私はどうも好きになれなかった。
しかも帰り道にエステ家の前で遭遇した怪しげな二人組がそういう私の気持ちに拍車をかけてしまった。
二人で目配せをして私達をつけてくる。これは危ないと思い、二人早足で歩き出した。
向こうは気付かれたとみて諦めたが危なかった。
そう、この町は怪しげな人が多いのだ。日曜日だからかしらないけどラヴェンナのほうがのんびりとしていて、田舎町という感じ。
私は昨日のほうが一日のびのびとしていられたように思う。
c0020001_14471444.jpg
ここは後のフィレンツェの歴史を語るには欠かせない人物であるサヴォナローラの出身地でもあるのよね。メディチ家が追放された間フィレンツェを支配した修道士だ。
しかしその政治が厳しすぎて(日本で言う松平定信の寛政の改革みたいな感じ)、民衆の反感を買って最後は処刑されてしまうのです。
そしてまたメディチ家が君臨すると…
一時は英雄扱いだったのにね。人間ていうのは本当に勝手な生き物だなぁと改めて感じます。
フェッラーラには彼の彫像がエステ家の城と大聖堂の間くらいのところに置かれています。

明日は大好きなフィレンツェに移動できるのだからもう少しの辛抱、と言い聞かせて私はホテルの部屋で京うどんと日本茶をすすった。
-----------------------------------------------------------------

雪降りましたね~本当は今日は眼医者さんと電気屋さんにいく予定だったんどけどどこにも行きたくなくなっちゃった。
引きこもりだよーまじで。
昼過ぎまで寝てました。幸せだったわぁ。
[PR]
by rockinks | 2005-03-04 14:54 | travel
朝五時過ぎに起きてシャワーを浴びる。
ユニットバスはやっぱり苦手。しかもウォシュレットじゃなくて、便座とビデが別々になってるでしょ。かえって場所をとると思うんですけど。
TOTOってすごいよね。
昨日のBGMはくるりとスピッツ。おかげでぐっすり◎

昨日からホテルで若者を良く見かけていた。話を聞いてみたところ“創価大学・イタリア文化研究会”の方々らしい。なるほど。頑張って研究してくれ。

8:30過ぎには出て9:05発ラヴェンナ行の電車に乗る。今日はストライキではないみたい。よかった。
電車やバスに乗っていて、トラットリア(庶民的なレストラン)にいて思うけどイタリア人にはマナーモードという概念がない。
着信音(しかもほとんど単音笑)がどこででも鳴り響いているし、暇があれば電話してるし。
日本は電話よりメールだけど、こっちはもっぱら電話。
しかも去年より状況が悪化している。携帯マナーという概念が生まれたらいいね。

1時間19分ラヴェンナ到着。涼しい。
まずは町の中心のポポロ広場へ。イタリアには“ポポロ”と名の付くものが結構ある。
私の記憶によればローマ、オルヴィエート、あともう一箇所…などなどあるはず。

c0020001_0182522.jpg
そこからモザイクで有名なサン・ヴィターレ聖堂へ。ひとしきり感心してからガッラ・プチディア霊廟にいくと日本人の団体さんがいたのでラッキーとついていきモザイクの説明を最初から聞かせてもらった。
日が当たらないせいで中はとっても涼しい。むしろ寒い。
モザイクって言うのは石を一つ一つ並べて絵を作り出すわけで気の遠くなるような作業だと思う。石が小さいものは遠くから見ると本当に緻密で石で描いたとは思えない。
こういうものが欠けたりしないで現在まで残っているのは貴重だと思う。
この写真のキリストも使徒も全部石だよ?

c0020001_0282438.jpg
お次はネオン聖礼堂。こじんまりとしているけどここもモザイクがが立派。
近くの美術館もついでに拝見。

とことこ歩いていたら偶然サンタ・マリア・イン・ポルト教会に。比較的新しいものだけど真っ白でとても美しかった。

ついに最終目的地のサンタ・ポッリナーレ・ヌーヴォ聖堂へ。一部修復中。
こちらも見所はモザイク。
ラヴェンナ=モザイク
といっても過言ではない。

c0020001_0355946.jpg
駅の近くでお茶していたら13:35の列車に間に合うことが判明。あつ~いお茶を一気に飲み干してDASH=3
まにあった、、、
イタリアの列車は皆こんな感じ。一見きれいだけどこれはましなほう。
客席はもっとひどい。日本はやっぱきれいだよ。

部屋に帰ってお湯を沸かして日本から持ってきたカップうどんを食べた。

やっぱうまいよ。つゆ最高。
-------------------------------------------------------------

今日は久しぶりにスカッシュした。時差ぼけで寝付けなくて3時間半の睡眠時間で練習したからきつかった。しかもお風呂の給湯器が調子悪くてお湯がなかなかでず寒い思いをした。
でも良いことあったの!!
四年生でというかうちの大学で一番上手い先輩(インカレBEST8)の方に教えを請い来て頂きました。で、最後は乱打してもらった。
そしたらさぁ「うまくなったね」って!!お世辞でも本当に嬉しい。調子乗りそう笑)
また教えて頂けるみたいで。
私が忙しいことを知って自分のペースで、自分のやりたいときにたくさん練習すればいいんだよっていってもらえてすごく楽になりました。
やっぱ尊敬だわ…
[PR]
by rockinks | 2005-03-04 00:49 | travel
今日も早速ハプニング。ボローニャ11:05発の列車でラヴェンナに行こうと思ったら…
ストライキ
他の電車はあるのにーイタリアでは日常茶飯事と聞いてはいたけどまさか自分が体験するとは思わんかった。しかもホテルの朝食イマイチだったし。
私は生ハムを食いに来たんだー嘘です。イタリア美術ノ勉強デス…

仕方がないからボローニャの市内観光をすることにした。
ボローニャはデル通りを南下したところ、マジョーレ広場周辺にに見所が集中している。
c0020001_23464293.jpg
少し歩くとボローニャの斜塔。斜塔はピサだけではないのだ。塔を造ることは権力の証!
上れるらしいが閉所恐怖症の母の体を考えやめました。

次はサン・ペテロニオ聖堂へ。ここ一番の見所らしい。
修学旅行生がたくさんいた。この町にアジア人は少ないのでめっちゃ見られた。視線がイタイ。
外は逆光で上手く取れなかったので写真は控えさせていただきます。
素敵でしょ?

次は旧ボローニャ大学を、あれみつからない?と思ったら修復中。
文化の保存のためだ。仕方がないです。

c0020001_23172886.jpg

そこでサン・ドメニコ教会へ。ありがちな名前。
五分しか見られなかったよーもうすぐお昼休みだから。
でも神父さんが親切で見やすいように明かりをつけてくれたりした。
どうもです。

デイ・セルヴィ教会は、当然のようにお昼休み。
途中でお肉屋さん、八百屋さん、チーズ屋さんをみつける。生ハムが美味しそうやった。
c0020001_23202334.jpg


ホテルに戻る途中駅の近くのマックに寄る。イタリアでもお姉さんはスマイルをくれた。
ドリンクのサイズがMなのに大きい。
これじゃあ皆太るって…

明日こそラヴェンナにいけますように

-------------------------------------------------------------

今日は久しぶりのバイとやった。なんか疲れたわ~
時差ぼけだし。
明日は本当に久しぶりにスカッシュしてきます。

あっJAPAN CIRKITなんかあっけなくとれた◎最近良い感じだわ~
この調子でいけますように!!
お金が消えて行きます、、、

皆さんもうすぐ成績発表ですよー
[PR]
by rockinks | 2005-03-02 23:22 | travel
初日からやってしまった。パスポートを失くしたときすぐに再発行できるように写真をとってもっていくんだけど、それをとり忘れてて。
そしたらその日に限って三鷹駅のスピード写真の機械が混んでで…
成田エクスプレスに乗り遅れた。
そのせいで空港でチェックインする時間がぎりぎりになちゃって。
名前呼ばれちゃったりして。恥ずかしい。
でもおかげでエコノミー席の一番前に座れた。あそこは広いんだよ。
けど12時間はきつかった。やっとミラノ・マルペンサ空港に到着。
こっからが遠かった。そのままトランジットでボローニャに向かう。
三時間も待たったのです。やっと乗ったら乗客がそろったからって15分も前に出発しちゃった。
それで一時間かかるところ30分で着いちゃった。
当然お迎えの人は来てなくて。45分待てば来るだろうと思ったらドライバーさんは来なくて。
さすがイタリア!!
んでホテルに電話したら「それで、どうなの?」的なことを言われた。
ひどい。そしたらそのうちドライバーさんがきた。
なんだかんだでホテルに着いたのは11時過ぎ。
今日は早く寝るぞー

早くもホームシック。
--------------------------------------------------------------

今日携帯を機種変して来ました。
おかげで音信不通だったのが開通しました◎
ただ前の携帯がそのうち使えなくなるのがまじ不便。
この日の写真はお母さんのお間抜け姿しかないから遠慮しとくわ。

留守中に知人がエルレの対バンツアーのチケットを取ってくれた。
やったぁ!!
JAPAN CIRKITのチケとるぞー
[PR]
by rockinks | 2005-03-02 00:22 | travel
さっき成田から家に帰ってきました。
いろんなところいったからこれからかくこと沢山だわ~

でも問題が山積み
①携帯の充電器が壊れた
②パソコンのパスワードを忘れて一瞬焦った(これは解決済み◎)

とりあえず兄の簡易充電器借りてます。
携帯機種変かな~

今日はどたばたなのでまたね★

三月は遊んでよ。
海いきたい!!
[PR]
by rockinks | 2005-02-28 21:03 | travel