ブログトップ

うみのあお

rockinks.exblog.jp

まったり、だらだら、てくてく。そんなふうにゆっくり歩いていたいのです。

ELLEGARDEN RIOT ON THE GRILL TUOR  追加公演 9/11 Sun. @Zepp Tokyo

ついにやってきました★Tuor Final
嬉しいような、悲しいような…

でもチケットとれず諦めていた私に救いの手を差し伸べて下さった兄さん。
本当にありがとうこざいました。

自己中なライブレポであること間違いなしなのでもし「私は内容詳細の素晴らしいレポが読みたいのよっ」っていう方はakillerさんのレポをお読みになることをお薦めします。

私もやっとライブレポ書きましたよ。

ではどうぞ~♪



before opening

初めての一人でもライブ参加ということで何日も前から緊張しっぱなし。
akiller兄さんに「大丈夫だよ。」と散々宥めてもらうも、当日緊張は一気にヒートアップ!
恐る恐るZepp前へ。
akillerさん・yokuneruさん・きわこさん・サトシさんと合流し喉を潤す。
既にガソリン入れてるお姉さま、お兄様方笑)
私がビールの美味しさが分かる日はいつくるのでしょうねぇ。
その後akkoさんやchiieriさんとも合流し整理番号が発表されるのを待つ。
かなり最後になって入場。でもそんなの関係ないっ暴れたもん勝ちだ

開演前登場したのは、、、、細美さんだ~!スタッフじゃないっ。
細美さん自らライブの注意事項を説明。モッシュもダイブもいいって◎さすが~
細美さんごめんなさい、体力には全く自信ないけど今日は暴れさせてもらうわ笑)

ELLEGARDEN

いつも通りSupernovaからスタート。
でも今日のエルレはいつもと違った。
細美さんが、あの細美さんがあまりしゃべらない

言葉はなく音楽で確かに何かを伝えようとしている。
私達もそれに答えるかのようにモッシュモッシュ!!

スターフィッシュでは輪を作り、気持ちを確認するかのように目が合うたびに頷く。

No.13風の日Surfrider AssociationジターバグRed Hotとテンポアップ。
そりゃあがらないはずがないって!拳を突き上げで回る回る。
自分で自分が不思議なくらい笑ってたと思う
ダイバーもとぶとぶ。

7年間思い続けたELLEGARDENの夢、それはZepp Tokyoでライブをすること
つまり今日はエルレの夢が叶った日だ
夢が叶っても彼らはまだまだ先に進み続ける。
毎日うまくいかないことばかりだけど、なにか目標があれば頑張ることが出来る。
人に笑われても夢はでっかい方が良い。
私はなにか大きな夢を持っているだろうか。人生漠然と過ごしてやいないか。
そんなことを考えさせられた。
私は堅実な人生を歩むのが好きだけど、たまには無茶してもいいかなって思う。
ちょっと冒険してみたくなった。できるかどうかは別としてね笑)

Good Morning KidsBBQ RIOT SONGでもう終了。
いやいやまだ暴れたりないよ。アンコールに決まってんじゃん!
皆気持ちは一緒、即座にアンコールの声。そしてメンバーが再び登場。

次はさ私達の順番なんだって。夢を叶える努力を始める時なんだよね。
私は今立派な夢もないけど、人生笑って終わりたいから、そのためなら頑張れるよ。
幸せになりたいって抽象的すぎるかな。

ラストはもちろんMake A Wish!!
左手前ではいつの間にかサークルが出来上がり、どんどん大きくなってく。
エルレの輪、まだまだ広がっていくよ。
大合唱のあと大暴れ。これでもかとくるくる回る。
私のどこにこんな体力と気力があるんだろう。だって楽しいんだもん!
皆の笑顔を見ながらのラストは言葉に出来ないほど最高だった。
SET LIST
Supernova
モンスター
(Can't Remember) How We Used To Be
Pizzaman
スターフィッシュ
Marry Me

Sliding Door
Middle Of Nowhere
Missing
No.13
風の日
Surfrider Association
ジターバグ
Red Hot
Good Morning Kids
BBQ RIOT SONG

ENC

The Autumn Song

Make A Wish


セットリストはこんな感じらしい。憶えちゃいない笑)

after tha last curtain

終わった瞬間は、“え?もう終わり?また最初からいけるよ?”が第一の感想。
でも何かをやり遂げた達成感があって皆良い顔をしていた。

廊下に出る前にスタッフがテレビ撮影。
最高潮にあがったテンションで仲間達と写りまくる。DVDの発売が楽しみだな笑)

終演後はまず乾杯!私は三ツ矢サイダーだけど…
兄さんから二口ほどビールをちょうだいしました。その瞬間、衝撃をうける。
まさかビールがこんなにおいしいなんて!新発見でした。

外に出てフライヤーを受け取った瞬間、「レコ発ツアー決定」の文字。
興奮しまくり。おしっエルレの夢はまだまだ続くよ。私達の夢もまだまだ続くよ!

だらだらして着替えてだらだらして、、、そして門限の厳しい私は皆さんとお別れ。
兄さん・姉さんは夜の町に消えていきました。

帰りは一人だってテンションは最高潮だよ!え?寒いっ?汗)

あの日、あの場所で皆さんと最高の時を共に過ごせたこと、幸せでした。
本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。


※翌日なぜか拳を突き上げていた右腕ではなく左腕が筋肉痛になった。
 貴重品をずっとおさえていたから…?なぞだ。
[PR]
by rockinks | 2005-09-23 04:18 | music