ブログトップ

うみのあお

rockinks.exblog.jp

まったり、だらだら、てくてく。そんなふうにゆっくり歩いていたいのです。

イタリア旅行記~2/25(金)曇りのち晴れ

今日は朝食をしっかりとって、体力つけてオルヴィエートに出発です。
テルミニ駅9:14発フィレンツェS・M・N行に乗っていきます。
c0020001_11402775.jpg
駅から街の中心街まではケーブルカーに乗っていきます。こんな感じ。
そうだなぁ高尾山にあるケーブルカー分かる?あんな感じ。
駅を降りて緩やかな坂道を歩く。第一感想、
ここは田舎だ。
間違いない。
c0020001_11431053.jpg
そしてこの街一番の見所であるドゥオーモにむかう。
なんでこんなに立派なの!?写真に収めるのが大変だったしファサードもすごいし。
失礼な話だけど田舎町に似つかわしくない感じ。
ここら一帯だけ開けていてどーんとそびえ立っている感じ。
早速中に入りました。その中でひときわ輝いていた礼拝堂を見ようとしたら、なんとチケットあり場が外にあるという。これがなかなかみつからなくてさ。苦労したよ。
でも無事見られて良かった。
全体的に暗い雰囲気のなかここだけきらきらしていて、違う感じでした。
ここはボルセーナの奇跡の聖遺物が保管されています。
ボルセーナの奇跡というのは…

ボヘミアからやって来た僧侶が、ミサのときに行われる聖体拝領で授けられるパンとブドウ酒がキリストの肉と血に変わるという[実態変化]に疑いを抱いていた。しかしこの僧が心に疑念を持ちながらサンタ・クリスチーナ教会でミサを執行していたところ、聖体のパンから血が流れ出したという奇跡が起こった。

ということだそうです。
難しいのぉ。
なぜかドゥオーモ付属博物館を探すのに大いに苦労した挙句、なぜかやってなかった。
凹むわ。
c0020001_1211753.jpg
次はポポロ宮に向かう。小さい、ここ宮殿でしょ?
なかを見学できるようになってないし。
でもねここまで私ずっとトイレを我慢していたんです。そしたらねここにはすごいきれいなお手洗いがあって。ビデまでついてるし。
日本と違ってイタリアのお手洗いはあんまりきれいじゃあないから凄くラッキーでした。
でも私達が使ってよかったのかは未だになぞです。
c0020001_12114733.jpg
ローマ通りを下ってケーブルカーの駅の近くにあるサンパトリッツォの井戸を見学、
しようと思ったんだけど。ここも母親の閉所恐怖症を考慮してやめました。
母は一人でいってきていいよ、というのですがなんか一人でいくのは怖いくらい暗くて、下まで深く掘り下がっているのです。
あとで聞いたのですがこの井戸はピサの斜塔がすっぽり収まる位の深さがあるらしい。いかなくてよかったかもぉ。
c0020001_12161592.jpg
ケーブルカーで登るくらいの高台にあるから、ここ街から見下ろす景色、すごくきれいでした。

帰りもケーブルカーに乗って、国鉄の駅に向かう。
そしたらなんとIC(インターシティ)が30分も遅れていて偶然乗ることができました。この電車はESスターみたいに特急料金も必要ないし、でも座席なんかは豪華だし。
でも最初から乗るつもりで待っていた乗客ははたまったもんじゃあなかったと思いますよ。

一回ホテルに戻り昼食をとる。腹ペコだった私は追加注文しようとしてとめられました。
結局注文したものだけでお腹いっぱいになり、ホテルの方にからかわれました。
恥ずかしい…
私はホテルでのんびりしていたかったんだけど、母の命で出掛けることに。
テルミニ駅近くのローマ博物館・マッシモ宮へ。
沢山の彫像やモザイクのある立派なところでした。

ローマに来てマナーの悪い日本人の姿が目に付く。それも女の子が多い。
ここは日本じゃあないんだからちゃんと考えて欲しいものですね。

夜ホテルで母上はタイニートゥーンのBABY版をテレビで見ていたく感動していた。
キャラがさ皆おしめしてて可愛いんだ♪

 
[PR]
by rockinks | 2005-03-23 12:29 | travel